お知らせ・イベントrecomend&news

2022年3月3日お知らせ

津奈木町『重盤岩』のご案内

葦北郡津奈木町を走る国道3号線沿いに、温泉や物産館、美術館が隣接する一帯があります。

その背後には大きな岩がそびえ立っており、その岩肌にはモノレールのレールが見え、

頂上には旗が立っています。この大きな岩を「重盤岩(ちょうはんがん)」といい、

溶岩が固まってできた岩で、火砕流の堆積物とも考えられています。

高さが100m近くもあり、頂上にはためくのは日本の国旗です。

頂上付近には昔、津奈木城があり、現在は舞鶴城公園として整備されています。

舞鶴城公園までは、車でも上る事が出来ますが、

津奈木美術館にあるモノレール(全国のモノレールでも2番目の勾配)に

乗って行うのが楽しいでしょう。

 

記事一覧に戻る

お電話でのご予約・
各種お問い合わせはこちらから

0966-62-6262

宿泊プランから検索